Skip to content

マージンとレバレッジ

MARGIN

証拠金保護

証拠金維持率は最大のリスクが口座残高を超えないようにリアルタイムでモニターされます。

証拠金維持率

取引口座の動的レバレッジは、取引に使用された証拠金や入金額、評価損益によって変動します。これは、取引量が増加すると、各商品の動的レバレッジに応じて必要証拠金が増加することを意味します。

証拠金のモニター

SvoFXでは使用証拠金および余剰証拠金をモニターすることで、リアルタイムにリスクの影響度を監視することができます。

使用証拠金および余剰証拠金を併せたものが口座の有効証拠金となります。使用証拠金は、取引を行うために預託金として拘束される必要のある資金です。(例えば、レバレッジ100倍では、必要証拠金として取引額の1%を維持しておく必要があります。)余剰証拠金とは、追加のポジションをとる、または損失を吸収するために利用できる残高であり、取引状況によって変動します。

マージンコール

取引口座の動きを確認する責任はお客様にございますが、SVOFXは起こり得る最大のリスクがお客様の口座総額を超えないように、マージンコールの方針に従います。

保有口座の証拠金維持率が当社規定の水準を下回った場合、未決済のポジションを維持する資金が十分ではない旨を警告するマージンコールを行います。

ロスカット

ロスカットレベルは、ポジションが自動的に精算される証拠金維持率です。保有口座の証拠金維持率が当社規定の水準を下回った場合、未決済ポジションを自動的にクローズするロスカットが執行されます。

LEVERAGE

収益性と最適性

収益性と最適性のバランスがとれた健全な最大レバレッジ

レバレッジについて

レバレッジを活用すると、顧客の口座残高以上のポジションを取引することができます。レバレッジは10:1(10倍)、50:1(50倍)、100:1(100倍)のように比率で表されます。取引口座に1,000ドルを保有しているとします。対円で10万ドル規模の取引を行うとすると、100:1のレバレッジを効かせることになります。

SvoFXは、初心者からエキスパートまでのトレーダーの短期から長期的な資産運用までの最適な資金と取引バランスとして最適である1-100倍までとしております。

レバレッジのリスク

レバレッジをかけることにより、比較的少額の初期投資で多額の利益を上げられる可能性があります。一方で、適切なリスク管理を行わなければ、損失を何倍にも増やすことがあります。

SvoFXは、1-100倍までのレバレッジ幅を提供していますが、レバレッジが高くなるほど証拠金維持率を圧迫しリスクレベルも高くなります。計画的で余裕を持ったお取引を推奨いたします。