Skip to content

ロールオーバーに関して

ROLLOVER POLICY

ロールオーバーはスワップポイントの発生を伴って行われます。
FXは本来決済期日が決められた取引であり、未決済のポジションを持ち越すには1日の終わり(22:00 GMT)にクローズし、次の取引日に再度オープンする必要があります。

SvoFXの取引口座では実際の決済は行われず、現在の金利に応じてポジションの借方/貸方取引を行います。ロールオーバーにより未決済のポジションを継続的に保有することが可能となります。

ロールオーバー方針

SvoFXは、顧客の口座の借方または貸方に記入し、GMTの22:00以降に開かれたすべてのポジションについて、競合するロールオーバー率でロールオーバー金利を処理します。

土曜日と日曜日に市場が閉じているときにロールオーバーはありませんが、銀行は週末に開催されたポジションの利子を計算します。この時間差を平準化するために、SVOFXは水曜日に3日間のロールオーバー戦略を適用します。

ロールオーバーの計算

すべての通貨取引は別の通貨を購入するために1つの通貨を借りることに基づいています。利子は借りた通貨で支払われ、購入した通貨で獲得されます。たとえば、日本と米国の金利がそれぞれ0.25%paと2.5%paで、USDJPYで118.50の1ロットの買いポジションを持っていると仮定した場合、あなたのUSDとUSDで年間2.5%の収入が得られます。借りたJPYに対して年間0.25%を支払います。

つまり、オープンポジションでは、1日あたり6.16米ドル[100,000 *(2.5% – 0.25%)/ 365]を獲得できます。この金額はオープンポジションの損益と合算され、
、1日当たり0.73ピップス[118.50 *(2.5% – 0.25%)/ 365]に相当します。同様に、USDJPYのショートポジションにいると、1日あたり6.16ドルを失います。このように、ロールオーバー金利はあなたに追加の利益または損失の流れを提供することができます。

ロールオーバーの予約

22:00 GMTは、FX取引日の始まりと終わりと見なされます。22:00 GMTにまだ開いているポジションはすべてロールオーバーの対象となり、一晩保持されます。22:01にオープンしたポジションは翌日までロールオーバーの対象になりませんが、21:59にポジションをオープンした場合、ロールオーバーはGMTの22:00に行われます。22:00にオープンした各ポジションについて、1時間以内にあなたの登録したアカウントに直接適用されます。